topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネザーゲート2つ目 - 2014.07.27 Sun

自宅から離れた場所で開発していると、
ほしいアイテムが自宅にしか置いていなくて「取りに行くのが面倒くさいなー…」
ということが良くあります。

開発中の町から自宅まで

この距離、もっと楽に行き来できないかしら…



ということで、2つ目のネザーゲートを作ることにしました!

黒曜石を採掘

さっそく黒曜石を採掘です。



ネザーゲート2つ目

そんなこんなで2つ目完成。
(無駄に囲って、無駄にサンルーフ)

場所は、町の拠点のすぐ前です。
ここからネザーに入って、近道通路を開拓しましょう。


  ・
  ・
  ・




見覚えのある場所

あれ? なんだか見覚えのある場所に出た…?



自宅前

出てみると、やっぱり自宅前でした。



Wikiによると、ネザーゲートの混線を防ぐには
2048ブロックより多く離しておかないといけないようです。
作るときはその辺の数字はうろ覚えで、
「100ブロックくらい離しておけばいいだろー」くらいにしか考えていませんでした。

どうやら、端から端まで1000ブロックほどのうちの島は、
どこにゲート作っても混線する運命のようです。


でも結果的に、(片道のみだけど)一瞬で帰宅できる通路は開拓できたわけで…
良かった…かな?
移動はだいぶ楽になりましたとさ。

めでたし、めでたし。



にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
スポンサーサイト

メサで堅焼き粘土掘り - 2014.05.21 Wed

皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたくしは町を作るため、地道に堅焼き粘土掘り中です。

メサ・ブライス

現在掘っているのは、こちらのブライス(柱)です。
こうやって配色を見てみると、薄灰(画面では焦げ茶色)は希少っぽいですね。



ちょっと遠くからのメサ

とは言っても、「少なくて困る」ということはなさそうだけど。



青空拠点

ちなみにこちらが拠点です。
ピースフルかつ雨が降らないため、非常に油断しきった構成となっております。



メサ内部


採掘中のメサの内部です。

表面は所どころ赤砂が被っている箇所もありますが、
中は堅焼き粘土だけです。

通常の山みたいに、石や土が芯になっているということもありません。



メサで採れる粘土一覧

そうこうしているうちに、これだけ採れました。
左2列目から、橙色薄灰通常の堅焼き粘土。

ちなみに左端は橙色粘土ではなくて、赤砂です。


町の民家の設計図

こちらの設計図の左2つが、町の最少民家です。

このパターンで、堅焼き粘土が一件につき86個必要。
…ということは、ざっくり見積もって2軒で3スタック弱くらい必要なのかな。

まだまだ必要そうだけど、足りない分はまた採りに来ればいっか。

だって、この作業飽きてきたんだもの。。



にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

自宅完成! - 2014.05.08 Thu

煙突の上からこんにちは。

煙突の上からこんにちは

しばらく屋根張り作業に専念しておりました。
作業全体の半分くらいは、屋根の上にいたんじゃないかしら。



そんなわけで…!




自宅完成!

とうとう自宅が完成しましたー!!

赤い屋根白樺です。
このテクスチャでの白樺木材ブロックは、赤いペンキを塗ったような見た目。



では、家の中をご案内します。

リビング

正面玄関を入るとリビングがあります。

暖炉の前に4人掛けのダイニングテーブル
ジュークボックスの音楽が、夕食のひと時を彩ります。

鉢植え苗木でグリーンを添えてみました。



キッチン

リビングの奥はキッチンになっています。

鉄柵は台所にありがちなスチール棚をイメージしています。

水入り大窯に加え、奥の方には井戸も設置。
もしもの時の備えもバッチリです!



寝室

リビングの右隣の部屋は寝室です。

テーブルの横に積んであるのは白樺半ブロックです。
赤ペンキといい、白樺材の変化が面白いテクスチャパックですね。



リビングの階段から2階へ

リビングの階段から二階へあがってきました。

予想以上に広いスペースですが、何に使うかはまだ未定。
エンチャント部屋でも作ろっかなー。


段差のあるフロア

1階との兼ね合いで、一段高いフロアもできました。
ここも用途未定だけど、ベッドや本棚を置いてプライベートスペースっぽくしてもいいかも。



吹き抜けから1階を望む

吹き抜けから見下ろすリビング。



2階のテラスから牧場を望む

前作同様、2階のテラスからは牧場が一望できます。



倉庫

再び1階に戻って、こちらは倉庫
主に農林関係を収納します。

二つある扉はどちらも屋外に繋がっていて、直接出入りが可能です。



新しいお家でおやすみなさい

そんなわけで、新しい自宅でした。
今度は燃やさないようにするぞー



にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

暖炉がほしい - 2014.05.04 Sun

雪国ですもの、暖炉がほしい。


暖炉試作

とりあえず、ネザーラックのまわりをレンガで囲ってみました。
すぐ後ろに木の階段があるけど、直接触れていないから大丈夫だと思う!



点火

点火。
さて、どうなることやら。

もしものために、水バケツを構えます。



不穏な煙

レンガの上から、不穏な黒い煙が出てきました。



火が出た!

火が出たー!
備えがあったので速やかに消火し、事なきを得ました。



かまどを組み込む

ダメだったなー…
今まで通りかまどで代用しよう…








でもやっぱり諦めきれず…!

暖炉試作その2。レンガを4ブロックの高さに積み上げる

ちょっと調べたところ、火のパーティクルは上部4ブロックまで到達するそうな。
ということで、レンガで埋めてみました。

階段との距離も、先ほどのより離してあります。



暖炉の横のチェスト。水バケツを常備。

暖炉脇のチェストには、水バケツを用意しておきます。



点火。今度こそ…

点火!
今度こそ……!



やっぱり火が出た!

って、やっぱりダメだったー!

2階廊下のフェンスから出火しました。
建築中だった2階を一部焼失し、なんとか消火しました。



もう本当にかまどでいいやー…

「安全な暖炉」の作り方の認識が間違っているのかもしれないけど、
正しい方法を知ったとしても、ネザーラック暖炉恐怖症になってしまった私にはとても作れそうにありません。


建築に専念しよっと。



にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

ログハウスの自宅を再建しよう - 2014.05.01 Thu

忌まわしき出来事。暖炉よりの火災。

あの忌まわしき事故によって、失われた自宅……



外泊ばっかりしていても、自宅がないと落ち着かない…!
ということで、自宅の再建を優先することにしました。



自宅設計メモ

こちらが設計図
落書きレベルでゴチャゴチャしてますが、本人が分かれば良しとします。


では作っていきましょう。

整地

まずは整地

もともと家が建っていた場所なので、それほどの作業量にはなりません。
それでも一回りくらい広くなったかな。

ちなみに四隅の赤いブロックは、今使っているテクスチャの白樺材です。
ただの目印なので、あとで撤去します。



床の枠を作る

床を張る

2ブロックの高さのところに床を張っていきます。
地面との間には原木を入れ、支柱としています。



床の上に壁を組み上げていく

床の上に壁を組み上げていきます。

この時点では材料が用意できていなかったので、
窓やフェンスの代わりに土ブロックを置いていました。



見えないところは土ブロックで埋める

ログハウスなので原木を組んでいくのですが、
全面を囲まれて見えなくなる箇所は、土ブロックなどで代用します。
原木もったいないんだもの。。



ガラスを緑色に染め、古びた雰囲気を出す

ガラスが用意できたので、窓をはめていきます。
古びた雰囲気を出すために、ガラスは緑色に染めてあります。



3ブロックの高さまで組み上げたところ

壁を高さ3ブロックまで積み上げました!


作業はまだまだ続きます。



にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tico_choko

Author:tico_choko
島に暮らす一般人。
特に難しいことはせず、のんびりマイクラ田舎生活を綴っていくよ。

難易度:ピースフル

使用MOD:
・FORGE
・Village Info
・Pokeloli
・HarderPeaceful

リンクや記事の引用はご自由にどうぞ!

カテゴリ

プレイ日記 (18)
村開発 (22)
ジャングル開発 (10)
アンプリファイド (1)
散策 (4)
MOD (5)
雑談 (1)
ネザー (2)
ワールドプリセット (7)

ブログ内検索

RSS

リンク

このブログをリンクに追加する

ad

閲覧数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。